血流改善サプリ

血流改善が期待されるDHA,EPAサプリメントランキング5選

血流改善サプリ,血流改善,血流改善サプリメント

血流改善が期待される、DHA,EPAを含んだサプリをランキングにして、紹介しています。

 

 

血流改善サプリ,血流改善,血流改善サプリメント

血流改善サプリならNo.1のきなりの特徴

不規則な食生活を送っている方やお肉中心で魚を食べていないなど最近は、魚食が減るご家庭も多々あります。

魚にはDHAなど必要な栄養分がたっぷりと含まれているためサプリメントなどで補うことで必要な栄養分を摂取することができます。

さくらの森「DHA,EPAサプリきなり」は血液サラサラ効果もバッチリです。
青魚に含まれているDHA、EPAを酸化させずにそのまま体内へ入れることができる「DHA,EPAサプリきなり」は優れた栄養バランスです。
 
日常生活に必要な栄養を補って過ごすことができますし、世界的に注目されているサプリメントです。

価格 1980円
評価 評価4.5
備考 税込み・送料無料

血流改善サプリ,血流改善,血流改善サプリメント

小林製薬の血流改善サプリの特徴

健康診断でメタボを指摘されたり、血圧高めなど指導がある場合、まず見直すとなると食生活が重要になります。

なかなかバランス良い食生活が難しい方は、小林製薬「ナットウキナーゼ+EPA,DHAセット」で1日1粒で健康的な体を作ることができます。

面倒くさがりやの方も難しくなく、簡単に栄養バランスを整えることができるので小林製薬「ナットウキナーゼ+EPA,DHAセット」は手軽に利用できるサプリメントです。

ナットキナーゼの2倍の溶かす力はこの1粒に含まれているため、1000FUから2000FUになり従来の製品の2倍に栄養価は高くなりました。

価格 1134円
評価 評価4
備考 税込・送料無料

血流改善サプリ,血流改善,血流改善サプリメント

サントリーのセサミン入り血流改善サプリの特徴

不規則な生活が続いている方や生活習慣を見直したい、覚えが最近鈍く感じるなど、DHAやEPAなどのオメガ3を積極的に食事の中で摂るのが難しい方には、サントリー「DHA,EPA+セサミンEX」で手軽に摂取することができるので便利です。

またサントリー「DHA,EPA+セサミンEX」は、ゴマの稀少成分セサミン、オリザプラス等が含まれ、1日4粒で十分な栄養価があり安心して毎日過ごすことができます。

疲れやすくなった体を様々な栄養バランスのお陰で健康的に保つことができ、体質を変化することもできる優れたサプリメントです。

価格 4950円
評価 評価3.5
備考 定期コースがお得、税別・送料無料

 

血流改善して体の不調を解消しよう

体の血流の流れが悪くなることで様々な不調をきたしてしまうリスクが高まります。
スムーズな血流の流れは十分な栄養を行き渡らせる栄養の運び役として働きます。

 

しかしこの流れが滞るとその栄養の運び役は十分な機能を果たしてくれません。
その結果体に不要なものが蓄積されてしまう一方、細胞への栄養は行き届いてくれないという悪循環にはまってしまうのです。
こなると新陳代謝は悪くなり低下してしまいます。

 

ダイエットにもこの血行不良は大きくかかわっています。不要なものが蓄積されることは脂肪になってしまうリスクを高めます。
また脂肪分解酵素の働きを低下させてしまうので太りやすい体になってしまいます。

 

女性の美容にも大敵です。血行不良は乾燥やお肌のくすみやクマをもたらします。体の筋肉のコリや頭の痛みも引き起こします。血行不良は体にとってなにひとついいことがありません。

 

逆にいうとこの血流改善を行うとこれまで悩んでいた不調が改善する期待が高まります。血流改善の方法は毎日の生活のちょっとしたところにヒントが隠されています。

 

解決の方法を知り血流改善を行いましょう。まず血流改善に役立つ血行促進方法をご紹介します。

 

血流を改善する方法をご紹介 サプリメントより先に簡単にできること

シャワーよりお風呂

血行の促進に大活躍してくれるのがお風呂です。普段シャワーだけで済ませている人はぜひ湯船に浸かる習慣をつけましょう。入浴は温熱効果や血流改善効果を最大限に得ることができる大きなチャンスです。体全体を効率よく芯から温めることができます。それにより血液の流れだけでなくリンパの流れもよくなりますので代謝アップにつながります。

 

そして入浴はむくみに効果的です。体全体の新陳代謝も湯船につかるだけで向上させることができます。
シャワーだけで簡単に終わらせている人はぜひお試しください。

 

第2の心臓とも呼ばれるふくらはぎのマッサージ

次にふくらはぎのマッサージを試してみましょう。ふくらはぎの筋肉にはポンプ作用の働きがあります。心臓から送り出された血液はこのふくらはぎの筋肉の作用によりポンプの役割のように下から上に戻されます。

 

しかしこのふくらはぎの働きが鈍くなることで、重要なポンプ作用が働いてくれません。そうなると心臓から送り出された血液は下に降りても押し返される力が弱いため、ふくらはぎの部分に血液がたまってしまいスムーズな押し返しが困難となり血行不良と原因となってしまいます。

 

これは女性の天敵である冷え性を引き起こします。

 

ふくらはぎの筋肉のマッサージは心臓へ血液を戻してあげスムーズな血流の流れを実現する鍵を握っています。マッサージはアキレス腱から膝に向かって行います。ふくらはぎ全体をまんべんなく下から上にマッサージしていきます。

 

内側、外側、真ん中と3か所に分けてやるとやりやすいです。入浴後はふくらはぎの筋肉がほぐれているのでマッサージのタイミングにも最適です。第2の心臓ともいわれるふくらはぎをマッサージでほぐして血流改善を目指しましょう。

 

足枕で血流改善

睡眠時のちょっとした工夫も役立ちます。心臓より足の高さを高い位置にしてあげる足枕は下半身の血液や疲労物質、リンパなどの体液を心臓に戻しやすくしてくれるお手伝いをしてくれます。

 

足の疲労回復にも効果があるので、忙しくマッサージに時間をかけることができない人でも足の高さを少しあげる工夫をすることでふくらはぎの筋肉の疲労をとり、血流改善に取り組むことができます。

 

 

サプリと運動で血流改善をしよう!

血流改善サプリ,血流改善,血流改善サプリメント

血流改善のためには、サプリを飲むことも大事ですが運動もしなければいけません。運動不足で筋力が低下すると、心臓へと血液を戻すときにポンプの役割を果たせなくなり血流が悪くなります。

 

運動をせずにサプリばかり飲んでいても、脂肪が多い人なら特に血流改善は難しいかもしれません。

 

運動といっても筋トレなどのハードな運動をするのではなく、血流改善にふさわしいウォーキングなどの有酸素運動をしましょう。できれば、1日に20分以上の時間が取れるといいですが、もし無理なら歩く歩数を増やす程度の努力で血流改善はできます。

 

サプリを飲みながらウォーキングなどの軽いめの有酸素運動を1日に20分以上行なうだけで、下半身の筋肉が刺激されて血流改善へと向けていけます。

 

さらに、ふくらはぎの筋肉を鍛えるために、ちょっとした待ち時間でもいいので、つま先立ちをするようにすれば、ふくらはぎの筋肉が鍛えられて、ポンプの役割が向上し、全体的な血流改善につながっていきます。

 

特に足は、心臓から遠い場所なので、心臓へと血液を戻す力が必要です。サプリを飲んでいても、運動せずに足の筋肉が衰えていると足から心臓に血液が戻りにくいので、血流が悪くなります。

 

サプリだけに頼らず、できるだけ歩いてふくらはぎの筋肉を鍛えて、血流改善へと向けていきましょう。

 

サプリ、お風呂以外では部分的に温めて血流改善を目指そう

全身の体を温めることがどれだけ体に良い作用を及ぼしてくれるのかあげましたが、普段の日常生活でも意識して温めてあげることで血行促進に役立つことがあります。

 

体の中で筋肉の多い部分は血流もそのぶん多いのが特徴です。これを利用して、その部分を意識して集中的に温めてあげることで効果的に全身の血流を改善することが可能となります。

 

  • お腹
  • 腰回り
  • 太もも

 

意識して温めてあげる部分はずばりお腹、腰回り、太ももの3点です。腹巻などを温めるものを利用して冷えないように工夫をこらすことが大切です。長時間のデスクワークなどの方も、太ももにストールやひざ掛けをするなどして積極的に温めてあげるとよいです。

 

食生活の見直しで血流改善。最近魚を食べていますか?

食生活の見直しも血流改善に役立ちます。EPAやDHAといったオメガ3脂肪酸という栄養素は血行を良くしてくれる成分になります。このEPAやDHAの栄養素が含まれている食品は青魚やイワシ、アジなどがあります。またサバやマグロ、鮭も同様の栄養素をたくさん含んでいます。

 

これら栄養素は体の中の悪玉コレステロールの減少や中性脂肪の減少にも効果的とされています。毎日の食生活でお肉ばかりなど偏った食生活をしている方は今一度食を見直してみると予防や改善に効果を期待することができます。

 

バランスのよい食事を心がけ、積極的に青魚をメニューに取り入れていきましょう。毎日の生活の流れにちょっとした心がけと工夫をこらすことで血流の改善に取り組めます。

 

十分な入浴と適切なマッサージ方法、足枕など簡単にできる一工夫や体の冷えを寄せ付けない工夫、青魚からのDHA,EPAの積極的な摂取など、これらのことがこれまでの血流不調を改善させる効果が期待されます。

 

無理なく継続して続けられることばかりです。健康、美容、ダイエットとすべての鍵を握っているのが血行改善であることを忘れないようしましょう。

 

健康維持に血流改善サプリが健康に役立つ理由

血流改善サプリ,血流改善,血流改善サプリメント

 

血流改善サプリは、血液の循環をスムーズにすることをサポートするサプリです。血液の循環をスムーズにするということは、血液の質を良い状態に維持するということです。

 

質の良い血液とは、流れやすいサラサラの血液、塊を作って血管の壁を劣化させない血液です。血液の循環がスムーズであれば、血管が劣化することを予防するので、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化症の進展を防ぐ可能性があります。

 

身体に痛みが出れば、その部位に異常が起きていることがわかり治療できますが、血液や血管に異常が起きても、かなり進行するまで自覚症状が起こりません。血液中に中性脂肪やコレステロールが増えても、血管が狭くなっても、血液や血管が痛くなったりすることはないからです。

 

その為、血液と血管に異常が起こらないよう、常に予防することがとても大切なのです。血液と血管の状態を健康に保つためには、血液中の中性脂肪と悪玉コレステロールを減らすことが必要です。その為には脂質や糖分を摂り過ぎないこと、野菜や青魚を積極的に摂取すること、そして日常生活に軽い運動を取り入れることが大切です。

 

それと併せて、食事では十分に摂取することのできないDHAやEPAをサプリメントで補うことも手段の一つになります。サラサラにする働きのあるDHA,EPAをサプリメントで摂り入れてはいかがでしょうか。

 

血流改善サプリは脳にも効果が期待できる?食事に取り入れたい栄養成分をご紹介

血流が悪くなると様々な不調が現れます。疲れが取れない、肩こり、便秘、そして女性に多い冷え性などがあります。また、脳の血流不足によって頭の働きにも影響を与えかねません。テキパキと仕事をするためにも血流を改善し、体全体に十分にエネルギーを送れるようにしたいですね。

 

血流改善のために薬を服用する方法もありますが、食事や体の外側から温める方法でも、ある程度の効果が期待できます。今は肩や腰に貼る医療機器「ホットン」なども人気のようです。しかし、体の外から温める対症療法ではなく、やはり根本的な血流改善を実践したいですね。

 

血流改善のために食事に取り入れたい食材をご紹介します。食材だけでは十分な摂取量を摂ることは難しいかもしれませんが、そんなときは血流改善サプリもおすすめします。サプリを選ぶ際には以下の成分が含まれるものを選ぶといいでしょう。

 

青魚に多いオメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸(DHA・EPA・アラキドン酸)はマグロ、カツオ、サバ、イワシ、アジなどの青魚に豊富に含まれています。オメガ3脂肪酸は血液中の中性脂肪を低下させ血流改善に作用します。

 

ニンニクに含まれるアリシン

ニンニク独特の臭気成分であるアリシンには血行促進によいとされています。疲労回復にも作用し、様々な健康効果を持った優れた栄養成分です。

 

玉ねぎに含まれるケルセチン

「玉ねぎ氷」が話題になるなど血液サラサラ成分として有名な食材です。タマネギが持つケルセチンの抗酸化作用によって、ストレスや栄養バランスの悪い食事などでダメージを受けた血管内を改善してくれます。

 

しょうが湯などの温かい飲み物

温かい飲み物は体を温めることで血流改善にも作用します。糖分を含まないお茶や、血行促進に良いとされている生姜を入れたしょうが湯もおすすめです。

 

疲労回復にも役立つ血流改善サプリ

 

血流改善サプリ,血流改善,血流改善サプリメント

 

血液がドロドロになると、生活習慣病の原因となってしまうので、血液は常にサラサラにしておくことが健康に繋がります。
検査の結果、何の異常もなくても体の不調を感じることはありませんか?

 

  • 最近疲れやすい、疲れが取れない
  • 手足がむくむ
  • 便秘気味

 

このような症状ある場合、その原因は血液がドロドロになり始めていることかもしれません。
血流が悪くなると、動脈硬化や脂質異常症だけではなく、身体が疲れやすくなるということも起こるのです。
血液の循環がスムーズに行われていると、酸素や栄養が体の中の必要な部位に届けられ、老廃物が蓄積しないので、快適な体の状態を保つことができます。

 

血液をドロドロにしない為の対策

水分を十分にとる
動物性たんぱく質の摂取を抑える
食物繊維、ミネラル、DHA、EPAなどを含む栄養バランスの調った食事メニューを工夫する
日常的に軽い運動をする
ストレスをためない
血流改善に役立つサプリを利用する

 

体内の血液やリンパ液の循環は、個人差があるとはいえ、年を重ねると次第に滞りがちになってしまいます。血液がサラサラのうちに早めに食事の内容を工夫したり、サプリメントを利用したりして、血液がドロドロにならないような対策をしておきましょう。